KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ | 山秀
 

トップ > ファクトリーナイフ > Ka-bar ケーバー > KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ

KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ
KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ
拡大画像

KA-BAR/ケーバー KA1218 USMC ファイター 直波コンビ刃/レザーワッシャー シースナイフ

ケーバーのUSMCは第二次世界大戦中にその形が確立され、米軍海兵隊に制式採用されたナイフ。

戦場での要望からアーミーナイフとして形作られたナイフですが、その実は戦闘専用ではなく、食材やパッケージを切るなどの他に、薪割り、土掘りなどさまざまな用途での使用が想定されたサバイバルナイフ。森の中で生き抜くためのナイフです。刃の根本にある波刃がロープの切断などに力を発揮します。

歴史上、カミラス社なども同様のナイフを制作しましたが、第二次世界大戦時にユニオンカトラリー(後のケーバー)のものが普及、KA-BARと刻印されていたことから、当時USMCナイフはその製造メーカーにかかわらずケーバーナイフと呼ばれていました。

アーミーナイフの代名詞のようなナイフであり、多用途に使えるサバイバルナイフ、それがUSMCです。

全長:302 mm
刃長:178 mm(刃体長さ:17.8cm)
刃厚:4 mm
重量:318 g
ブレード材:1095 Cro-Van 炭素鋼 ,56-58HRC
ハンドル:レザーワッシャー
Made in USA

商品コード : yab0057
製造元 : KA-BAR(ケーバー)
価格 : 13,500円(税抜12,500円)
ポイント : 135
数量
 

USA

2万円(税抜)以上で配送料無料!

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー


  氏名 : 評点 :
内容 :

※「名前」について入力の名前が公開されますので不都合のある方は「ペンネーム」をご入力下さい。
 

レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

 


Amazonアカウントでログイン

 


>> about International shipping (English)   >> 海外発送案内(日本語)はこちら