カスタムナイフ・日本,伊早坂 秀一 Hideichi Ihayazaka | 山秀
 

トップ > カスタムナイフ・日本 > 伊早坂 秀一 Hideichi Ihayazaka

伊早坂 秀一 Hideichi Ihayazaka

1953年生まれで長野県在住、フルタイムのカスタムナイフメーカー。
子供の頃から釣りが好きだった伊早坂氏。釣り用のナイフを探すも自分の使い方にあったナイフがなかったそう。
鉄の板を拾ってナイフ作りを試みるもうまくいかず、その後大工の見習いとして修行するうちに大工道具を作る職人さんと出会い、鍛造の基本と刃物造りに必要な設備について理解されたそう。
その後自由な時間が出来るようになってナイフの製作を始めたとのこと。
1971年から制作開始され、趣味は渓流釣り、海釣り、キャンプ、山菜取りということで、それらの経験を活かした、フィールドで実用でき、道具としてだけでなく持つ喜びを感じられるナイフを制作されています。
1999年 JKGナイフフェスタ ベストナイフ賞受賞。上釜信行氏と加藤清志氏に師事。

Ihayazaka, a custom knife maker in Nagano, was born in 1953, started making knives in1973. His works are very practical and still have taste that makes you happy to keep. He won Best Knife Award at JKG Knife Festa in 1999.

全24件

ページトップへ

 


Amazonアカウントでログイン

 


>> about International shipping (English)   >> 海外発送案内(日本語)はこちら