カスタムナイフ・日本,中山 英俊 Hidetoshi Nakayama | 山秀
 

トップ > カスタムナイフ・日本 > 中山 英俊 Hidetoshi Nakayama

中山 英俊 Hidetoshi Nakayama

中山 英俊 Hidetoshi Nakayama

- 中山 英俊 Hidetoshi Nakayama -

日本に昔から伝わる根付の技術を、ナイフのハンドルに取り入れた世界にただ一人のカスタムナイフメーカー。

中山英俊氏は、根付師の斉藤保房氏とカスタムナイフメーカーの上釜信行氏を師と仰ぎ、師の工房で修行し手ほどきを受けました。

根付の技術で彫られたヤモリなどの爬虫類はリアルで独特の存在感を放ち、海外でも大変人気の作家であり、展示会ではいつも完売となっています。

最近では、ライフル銃の「ボルトアクション」の動きを取り入れたボールペンが大変人気で、中国でコピー品が出回るほどとなっています。

Nakayama is the only custom knife maker who employs the art of Netsuke, a sort of traditional accessory worn by Samurai.

He followed Mr. Saitoh, a Netsuke artist, and a custom knife maker Uegama to train himself to be a custom knife maker.

His Netsuke works of reptiles are very popular around the globe as they appear to be so real they even look they stir and move. His art knives are always sold out in every exhibition.

Recently his ball point pens with a mechanism of bolt action of a rifle are so popular their counterfeits have appeared in China.

 

全51件

ページトップへ

 


Amazonアカウントでログイン

 


>> about International shipping (English)   >> 海外発送案内(日本語)はこちら